アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ham」のブログ記事

みんなの「ham」ブログ

タイトル 日 時
2重ループアンテナ
毎年今年の目標を、立てているが、あまり達成していない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/01 07:27
600MHZ 変形2重ループアンテナ 2段
先日に示したアンテナをデジタルテレビの帯域でMMANAで見たものが、下記のとおりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/18 21:03
435MHZ 変形2重ループアンテナ 2段
GHアンテナを作ろうと思っていましたが、大きくなりすぎましたので、少し高さを下げたアンテナを考えてみました。 2重ループアンテナ2段の上の枠を外した格好となっています。 下記のとおりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/17 21:03
435MHZ変形GH アンテナ
インピーダンス50ΩのGHアンテナを、考えてみました。 TVアンテナと同様ような形でシミュレーションしてみたら、良い結果がでました。 まず形状は下記のとおりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/08 06:12
435MHZ[GH アンテナ]について
435mhz用GHアンテナを見つけました。 サイトは、http://sa555.blogspot.jp/2013/10/70cm-band-gray-hoverman-antenna.html です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/07 04:32
秋祭り
11月3日に近所の神社の祭りがあり、神楽が奉納されました。 天気もよく、氏子が、たくさん集まり、神社に参られました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/06 21:41
2エレGH変形アンテナ(調整後)
前回2エレGH変形アンテナを、シュミュレーションしたが、調整していたら、少し良い結果が出ました。 まず、形状は下記のとおりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/30 19:54
2エレGH変形アンテナ
GH変形アンテナを大きくして高さ80cmくらいにして、2エレにしてアンテナシミュレーションをしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/27 06:48
Gray Hoverman 変形Antenna
「Gray HovermanAntenna」を省略して、以下「GHアンテナ」と言います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/19 05:36
2重ループアンテナ2段
2重ループアンテナ2段のアンテナで「Gray Hoverman anntenna」の特性に近づけるかシュミレーションしてみました。まず、2重ループアンテナの形状は、下記のとおりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/15 06:55
Gray Hoverman Antenna の特性について
MMANAで簡単に「Gray Hoverman Antenna」の特性を調べてみました。 まず形状は下記のとおりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/14 06:00
広帯域高ゲインアンテナ
ぶどうの収穫も終わったので、タイトルにあるアンテナを、考えてみたいと思っています。 広帯域であっても利得が少なく、利得(ゲイン)があっても帯域が狭いアンテナが多いので、広帯域で利得の高いアンテナが、あったら便利ではないかと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/09 16:45
明けましておめでとうございます。
2017年元旦です。朝8時から自治会の新年会ですが、飲み会はなしです。あいさつのみなので、10分くらいで、終わりました。天気も晴れていて穏やかな天気となっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/01 12:37
変形AWHのデュアルバンド化
1エレの変形AWHアンテナは、145MHZ、435MHZとデュアルバンドで、使用できますが、2エレでできないか、製作してみようと思います。 今2バンドのアンテナは、一つのブームに145MHZでは、3エレ、435MHZでは5エレをつけて市販されていますが、価格も割合高いですし、長さも長いですが、2エレの変形AWHアンテナはブーム長30cm、長さ(高さ)も145MHZ3エレと同じです。2エレでデュアルバンド化できれば、材料の節約にもなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/02 06:25
LAZY−Hアンテナと変形AWHアンテナの比較
LAZY-Hアンテナは、LY3LPが考えたアンテナのようです。実際のLAZY-Hアンテナは、この形では、ないのですが、このアンテナの変形です。http://sa555.blogspot.jp/search/label/Antennasに載っています。約1年目のブログです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/06 15:57
広帯域2重ループアンテナ
145MHZより下の周波数も含めた広帯域なアンテナを紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/14 19:26
UNE クワッドについて
今月のCQ誌にUNEクワッドの記事が載っていたので、さっそくMMANAでシュミレーションを行いました。 ゲインは2.2dbbくらいで、ヘンテナより低いです。ベント部で給電すると、SWRが若干低くなりました。 ヘンテナより、広帯域のような感じです。 中央部の給電でもマッチングがとれました。このほうが、水平偏波部分が多くなるように思います。 ヘンテナより、垂直の長さが短いので、簡単な移動等にはよいかもしれません。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/22 06:04
70cm band Gray hoverman antenna
HTV アンテナを参考に435MHZ用に製作されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/24 21:33
2エレLazy-Hアンテナ 430MHZ
WEBで、2エレのLAZY-Hアンテナの製作記事を発見しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/07 19:01
3エレデュアルバンド変形Vビームアンテナの製作
実際のアンテナの製作を紹介します。 材料は、アルミパイプ(φ18mm)1本70cm       アルミパイプ(φ5mm)4本1m       塩ビ板  1枚、アルミ線3mm1m 「曲がり」3個       ステンレスUボルト3個       ボルト、ナット3mm20mm3個       同軸ケーブル、ワッシャー2個 等です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/15 18:22
デュアルバンド変形Vビームアンテナ(1)
変形AWXアンテナの片方の形を、使ってデュアルバンド変形Vビームアンテナを製作しました。 まず、設計ですが、MAANAのソフトを使って行います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/09 07:03
2エレ変形AWHアンテナ(2号機)のSWR特性について
今回2号機変形AWHアンテナのSWR特性を、調べてみました。 まず形状は下記の写真のとおりです。寸法については、割愛します。(以前のブログ参照) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/21 07:43
Twin diamond antennaSWR 特性
実際にTWin Diamond Antennaの試作を行い、調べてみました。 材料はホームセンターにある、園芸用のアルミ線φ4mmです。最近は茶色しかないので、茶色のアルミ線を購入しました。 寸法は、1月8日のブログのとおりです。接合部はアルミ線を、金槌で叩いて平たくして、中間部は2.5mmのボルトとナットで、給電部は、3mmのボルトとナットで締めつけておきました。 シングルの場合の写真が下記のとおりです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/30 18:18
Twin Diamond Antennaについて
広帯域なループアンテナとして、Twin Diamond Antenna をシミュレーションしてみましたので、紹介します。 このアンテナは、ひし形のアンテナを上下または、左右に2つ配置したアンテナです。(単体考案者 ヨコオ) 図のように中間の箇所から平行線路でつないだアンテナとなっています。 まず形状は下記のとおりです。 中心周波数380MHZとしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/08 22:41
今後のアンテナ製作
今もあと1日となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/31 06:28
多重ループアンテナ
NECの人が考えられた広帯域ループアンテナに、多重ループアンテナがあります。 このアンテナのシミレーションをやってみたいと思います。 周波数は、デジタルテレビの460〜740MHZで行いました。 まず形状は1λループと1.5λループを同じ平面上におき、下段部でエレメントを交差させ、その部分を給電し、小さいループに中に入るループエレメントをひとつ配置するものです。 形状は下記のとおりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/07 22:16
Twin kite Antennaについて
改良Gray Hoverman Antenna の給電付近部分を つかったアンテナのシミュレーションを行いました。 形状は、洋凧のようなので、TWin Kite Antenna と名づけました。 いままでと同様に300〜480MHZのSWR特性、ビームパターン図、ゲイン図を示します。(垂直偏波 50Ω) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/01 11:13
改良 Gray hoverman Antennaについて
Gray Hoverman Antennaは、インピーダンスが300Ωなので、75Ωに改良したアンテナを、考えました。 大きさはほぼ同じなので、ゲイン等は変わりません。 MMANAでのシミュレーションの結果を、示します。 まず、SWR特性、ビームパターン、ゲイン図の順です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/29 21:32
Gray Hoverman Antennaについて
DB8 antenna と同様にYou Tube等にも紹介されている、Gray Hoverman Antennaを、見てみたいと思います。 まず、HPは、下記の箇所です。 http://www.digitalhome.ca/ota/superantenna/design.htm ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/28 21:27
改良 DB8HTV antenna
このアンテナの素子を変形AWHアンテナに変えてみてシュミュレーションをしてみたので、紹介します。 インピーダンスは同じ300Ωです。 まず形状ですが、下記のとおりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/27 05:54
DB8 HTV antennaについて
外国やyou tube等で紹介されているDB8 HTVアンテナのビームパターン、ゲインが示されていました。 まず形状は、下記のとおりです。インチで寸法が示されているので、cmに変換する必要があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/26 20:21
広帯域2重ループアンテナ(300〜480MHZ)の試作
先に設計した2重ループアンテナが、シミュレーションどおりになっているか、簡単に試作してみました。 まず、材料は手持ちのアルミ線(φ4mm)を使用しました。昔ホームセンターで買ったものです。園芸用で松の盆栽の形をとるため、最近は、茶色に着色されているのが多いようです。 接続部は、少し径の小さいアルミ線でまいて接続させています。給電部は、両端を金槌でたたいてつぶして 径3mmの穴をあけて、ボルトとナット、同軸からきた圧着端子で接続しています。 形状は、下記のとおりです。寸法は30cmの方形ル... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/13 21:07
広帯域2重ループアンテナ(300〜480MHZ)の設計
広帯域に受信できるアンテナは、デイスコーンアンテナ、バイコニカルアンテナ等ありますが、ループアンテナで広帯域に受信できるアンテナを考えてみました。 中心周波数を、380MHZとして300〜480MHZの間を受信できるアンテナです。 以前製作した、435MHZ広帯域ループアンテナを発展させたもので、地デジのアンテナにも寸法を変えれば、できるものです。 また、18〜24MHZのアンテナを1ループでできないか、考えています。 まず、MMANAでシュミレーションしてみます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/08 21:47
変形AWHアンテナのスタックについて
変形AWHアンテナのスタックを製作された人のHPを見たので、MMANAでビームパターン、利得を調べてみました。 まず、HPは次のとおりで、JR1COQさんです。http://jr1coq.net/new1.html スタックの場合、水平に1.1mのスタック幅です。 まず、435MHZのビームパターンです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/07 06:41
2エレ変形AWH(OHC)アンテナのSWR特性について
先日1エレのSWR特性を計測したので、今回2エレを行ってみたが、5月のデータのアンテナでは、RW271A ではSWR1.3となっているが、AA-600で計測するとどうしても、SWR2近くになり、中心周波数が、低くなっているようです。 1号機の2エレ変形AWHアンテナを計測してみたら、良い結果がでたので紹介します。1号機のデータは下記のとおりです。これも参考としてください。注意の点は、リフレクターは定尺の1mより長くなったので、少しアルミ平板を切ってつないでいます。今回スタブは入れていません。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/31 07:22
(145/430) MHZ1エレ変形AWHアンテナ
最近アンテナアナライザー RigExpert社のAA-600を購入したので、変形AWHアンテナのSWR特性を調べてみました。 AA-600は、周波数範囲が、0.1〜600MHZまでの、SWR 単一周波数、5波周波数、SWRグラフ、スミスチャート等いろいろ計測できます。 まず、計測するアンテナですが、以前製作していた、2エレ変形AWH(OHC)アンテナのラジエーターを使いました。まず形状、寸法は下記のとおりです。参考値として下さい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 1

2012/10/24 21:40
変形AWXアンテナ関係のビームパターン(MMANA-GAL)
MMANAーGALでAWX、変形AWX,変形AWHアンテナのビームパターンを見てみました。 アンテナの形状と、ビームの関係がMMANA-GALの方がわかりやすいです。 まず、AWXアンテナのビームパターンです。アンテナを斜め上からみています。 ゲインは、435MHZで4dbdです。ビームの主方向に矢印をつけています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/12 05:08
変形AWH(OHC)6エレアンテナ
バージョンアップの方法としてシンプルなエレメントを増やす方法を行いました。 シュミレーションは、MMANA-GALで行いました。今回6エレでやりました。 12エレクワッドアンテナのゲインが13.6dbdであったので、これに相当するゲインとなりました。 まず、形状およびビームパターンは下記のとおりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/18 20:04
変形AWH ・カーテン アンテナ
いままでの変形AWHアンテナを左右に広げたり、上下に広げていたが、これを左右、上下に広げてみたらと思いました。 この形状は、下記のとおりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/01 20:49
変形AWHアンテナのバージョンアップ(2)
前回変形AWHアンテナを横に並べたが、今回縦に並べてシュミュレーションを行いました。 形状は下記のとおりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/31 05:41
変形AWHアンテナのバージョンアップ(1)
変形AWHアンテナをグレードアップして、もう少しゲインが上がらないか考えてみました。 クワッドカーテンアンテナみたいに、横に並べてMMANAでシュミュレーションしてみると、下記のようなビームパタンになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/27 21:44
2エレ変形AWHアンテナについて
2エレ変形AWH(OHC)アンテナのデータは下記のとおりです。 ゲインは約11dbdです。ホームセンターで売ってあるアルミ板(t=1.5mm)1mのものを4本使用して作ります。 データはあくまで参考ですので、これより良い寸法があるかもしれません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/05/01 20:11
DB8アンテナについて
最近動画サイトを見ていたらで「DB8」の名のテレビアンテナが紹介されていました。 これは、X型ダイポールを8エレブロードサイドアレーアンテナにしたものでした。 ゲインは10dbd、インピーダンスは300Ωとなっています。指向性は双方向となっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/28 22:31
変形AWHアンテナの帯域について
435MHZの変形AWHアンテナの帯域であるが、SWR<2の帯域がシュミレーションでは、16MHZくらいとなっていますので、デジタルテレビのアンテナとしては使えないと思います。そこで4つのエレメントの寸法を変え見てみますと、帯域100MHZですが、(SWR ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/27 05:54
HGSWアンテナの改良
CQ別冊ham radioに記載されていた、HGSWアンテナを改良して、SWRが下がるようにシュミレーションを行ってみた。水平パターンはあまり変わりません。 下記のとおりです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/29 21:37
HGSWアンテナについて(2)
2月号CQ別冊ham radioの50MHZ用HGSWアンテナのシュミレーションしてみると下記のようになりました。 まず形状か下記のとおりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/26 21:46
HGSWアンテナ
別冊CQ ham radioにHGSWアンテナが載っていた。よくみるとコリニアアンテナです。 始めの給電部のアンテナが1/2λとなっていて、位相反転部があり、あと5/8λのアンテナとなっています。 ふつうコリニアアンテナのインピーダンスは、200〜300Ωと言われていますが、このアンテナは給電部にコイルを巻いて50Ωでマッチングをとっているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/21 21:48
Antenna in the World
世界中の、アマチュア無線家のアンテナの情報を集めたサイトです。いまどんなアンテナがハムの間で使われているのか、ジャンル別に紹介されています。日本で開発された「ヘンテナ」もこのサイトの(http://www.i1wqrlinkradio.com/antype/hentenna.html)で製作記事が紹介されていますので参考となります。 特に目新しいアンテナはありませんが、世界中いろいろなアンテナ製作されてのがわかります。 私の考えた変形AWXアンテナ、Vビームアンテナ、変形AWHアンテナ、広帯... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/07 06:24
2エレ変形AWH(OHC)アンテナのデュアルバンド化
このことについて、変形AWHアンテナも145MHZでも動作しますので、2エレで動作するようにシミュレーションを行ってみました。 3エレVビームアンテナと同様2エレ変形AWH(OHC)アンテナでもデュアルバンド化できることがわかりました。435MHZでゲインは10.5dbd、145MHZで5.3dbdとなることがわかりました。SWRも中心周波数でSWR<1.5となるようにしました。 実際の製作はまだですが、出来たら3エレVビームよりブームが短くゲインのあるアンテナができることになります。 ま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/10/26 05:28
Vビームアンテナについて
Vビームアンテナを文献を調べてみると、あまり詳しく述べられていない。ロングワイヤーを2つ数波長角度をつけて接地面との間に負荷抵抗を設ける場合とない場合がある。 アマチュアではあまり使われていないようだ。 コンパクトアンテナブックによると、1/2*8λで12dbとなっていたので、シュミュレーションで確かめてみるとたしかに12db近くになっていました。でも430MHZでも全長5.6mくらいになり、なかなか実用化には難しいです。 文献では、リフレクタ-は2λくらい離すようになっていましたがシュミ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/09 18:04
3エレデュアルバンドVビーム八木アンテナ
3エレデュアルバンドVビーム八木アンテナを製作しましたので紹介します。 普通に3エレ高調波八木アンテナですと、430MHZ帯において指向性が上に向きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/21 21:22
2エレAWH(OHC)アンテナと11エレ八木アンテナの比較
11エレ八木アンテナは昔、JH4MVF局がゆずり受けたものです。メーカーはナガラですが、給電部がスタック用でオープンワイヤーになっていたものだと思います。 給電部は、500円八木アンテナの形式に変更しています。下記に写真を載せておきます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/08/16 21:44
デュアルバンドアンテナについて−1
145MHZ、430MHZの2バンドトランシーバーやハンデイトランシバーが数多く発売されていますが、アンテナで2バンドのアンテナといえば、ホイップアンテナ、GPアンテナ、が多く八木系では、同一ブーム上に145MHZ3エレ、430MHZ 5〜7エレが乗っているコンビネーションアンテナが発売されています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/07 20:22
変形AWHアンテナとDPの比較
ベランダに2つのアンテナを固定して、レピータの信号を比較してみました。アマチュア無線局が少なくなって周りにいろいろレピータがありますが、あまり使われていないようです。 まずDPで信号を受けて見ますと、Sメーターで58くらいでした。変形AWHアンテナでは59+30dbとなってたしかにDPより効果があることがわかりました。以前作った3段コリニアアンテナも59+25dbとよかったです。 AWHアンテナはオープンスタブ付けてなかったのですが、SWR1.3でした。 AWH変形アンテナは移動用に以前製... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/05 04:58
2エレ変形AWH(OHC)アンテナ
変形AWHアンテナが約7dbdの利得があるので、435MHZで2エレにすると、どれくらい利得があるかシミュレーションしてみました。まず、形状とパターンは、MMANAでは、下記に示すように11dbdでした。これは8エレ八木に匹敵するゲインとなります。アンテナハンドブックのLAZY-Hアンテナの欄に間隔5/8λ 長さ5/8λで8db 反射器をつけると11dbと記述されていますが、このアンテナもそれに近いので、本当であることがわかります。  形状は、435MHZ用に設計しました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/03 05:22
変形AWHアンテナ
AWHアンテナの形状、利得等を改善できないか、考えていると、変形AWXアンテナの垂直部分をどんどん多くしていったら、指向性が変わるのではと思い変形AWHアンテナを考案しました。 形状は下記のとおりです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/02 04:34
AWHアンテナ
AWHアンテナはAWXアンテナと比べて形がX型に対しH型となっています。H型を横にしたものがLAZY−Hと呼ばれています。 435MHZ用にAWHアンテナをシミュレーションしてみました。寸法は下記のとおりです. ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/01 21:02
変形AWXアンテナの2素子化について
このことについて、WEBで公開(http://yotarou.no-blog.jp/weblog/files/h.AWX%202EL.pdf#search='変形AWXアンテナ')してあったが、435MHZで、シミュレーションを行ってみました。下記がビームパターンの図面です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/22 19:39
5/8λ 3段 コリニアアンテナ
簡単に製作できて高利得なアンテナを紹介します。 現在は仮設で運用しています。まず材料は園芸用のアルミ線4mmです。あと、M型コネクター(メス)、支持材として13mmVPを使用しています。 まず全体の写真が下記のとおりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/13 19:32
変形AWXアンテナ
ローカル局であるJA4CUC局が変形AWXアンテナを試作されました。このアンテナはAWXアンテナの一部を変形させて、435MHzでゲインを向上させたアンテナです。指向性は435MHZでエレメントの面の方向にあります。 簡単な構造ですので、みなさんも簡単に製作できると思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/03 21:07
地デジアンテナの試作(2エレツインデルタループ)
先日のアンテナシミュレーションのデータにより2エレツインデータループの地デジアンテナを作ってみました。 まず材料ですが、ホームセンターにある、幅10mm、厚さ2mmのアルミ板1mを使用しました。これは変形AWXアンテナと同じです。1m210円くらいです。それと、ブーム、マストは塩ビの13mmパイプです。これと、T型塩ビソケットです。あとは、75Ω同軸ケーブル、Φ3mm長さ20mmのねじ、ナット 30mmねじ、ナット と、圧着端子2個です。 寸法は下記に示します。三角形は、正三角形でなく、2等... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/10/22 20:09
地デジ 自作アンテナ
地デジは2011年7月から全面移行となるが、この地デジ用のアンテナの設計をしてみたいと思います。 ブログ等みると6エレ八木、ヘンテナ等作られています。 まず周波数帯域ですが、470MHZ〜590MHzと広いので八木アンテナでは輻射器等工夫しないとカバーは難しいと思います。 たとえば、MMANAで見てみると、6エレ八木の場合ゲイン7.8dbd、SWR3以下が20MHZくらいしかありませんでした。 今回自作アンテナとして、ゲインが高く、給電が簡単な2エレツインデルタループを考えてみました。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/19 22:04
Lazy-h アンテナ
秋分の日からやっと涼しくなりました。今回から変形AWXアンテナに替わるアンテナを考えてみたいと思っています。あまり使われていないアンテナに  Lazy-Hアンテナがあります。MMANAでも14MHZ用が、出ています。Lazyとは、怠けた、という意味のようですが、Hが横になった形になっています。1λのダイポールを1/2λ離してスタックにして中央で給電した形です。DPが水平なので、水平偏波になります。形状は下記のとおりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/07 16:53
J型 アンテナ
無指向性アンテナとしてGPアンテナがあるが、簡単なアンテナとしてJ型アンテナが知られています。 ビームアンテナみたいにローテーター等でまわす必要がないので便利です。 2段J型アンテナを、製作中ですが、なかなか仕事や農作業が忙しくて進行していません。 以前同軸ケーブルでコリニアアンテナを製作したことがあるが、これは再現性がよくまたローコストでいいアンテナでしたので、J型アンテナと比較してみると面白いと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/29 22:52
ジグザグアンテナ 
ジグザグアンテナが300Ωであるので、50Ωになるように考えてみました。 J型アンテナをヒントに1/4λのエレメントを添えてMMANAでシミュレーションを行いました。 図のように長さ1.4mくらいになりました。長くなればゲインは上がりますが、長くても1.5前後ではないかと思います。ゲインは6dbdで指向性は図のとおりで、双指向性となっています。案外広帯域でSWR1.5以下が16MHZ帯域となっています。実際に製作することも考えています。 反射板か反射器をつければ、単指向性となり、3dbアッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/13 13:57
ジグザグ・ローデイングアンテナ
コンパクトアンテナブックにZigZagアンテナが載っていたので、どのような特徴があるか調べてみました。 MMANAで調べてみると、横に並べた場合垂直偏波となり双指向性となってました。またインピーダンスがコリニアと同じ300Ωであり、50Ωの同軸に1:6のバランが必要となります。 これが同軸直接給電できないかと考えています。下記にシュミレーションを載せています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/05 17:17
無指向性垂直ループアンテナ
CQham radioのNO.10の雑誌を購入した。最近はアンテナの記事が多い。 この号の中で無指向性垂直ループアンテナがあったので、MMANAで解析してみました。 1ループのインピーダンスは約100Ωなので、4ループとなると25Ωくらではと思っていまhしたが、やはり そうでした。同軸ケーブルで直接つなぐとSWR=2程度となりますので、マッチングセクションが必要 となります。それがヘアピンもどきなのでしょう。 ループをデルタループにして、MMANAで見てみました。 ゲインはありません... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/21 19:00
フランクリンアンテナ
MMANAでフランクリンアンテナをシミュレーションして見ました。 ワイヤーアンテナというCQ出版社から出ている本を参考に行って見ました。若干寸法を変更してみました。垂直エレメントは47cmくらいです。 パターン等は下記のとおりです。昔製作していましたが、今回実際に製作したいと思っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/07 12:01
4エレ2バンド八木アンテナ
MMANAで145MHZと435MHZのデュアルバンド八木をシミュレーションしているが、やっと4エレで実用できるアンテナができそうである。50オームの給電で145MHZのゲインは6dbd、435MHZのゲインは9dbd以上である。ブーム長1m以内の八木である。SWRもバンド内2以下となっている。 下記にシミュレーションの図を載せておきます。 私は145MHZ帯をあまり使っていませんが、トランシバーが2バンドが多く出ているので、ちょっとした移動等には便利ではないかと思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/27 05:25
W1JRアンテナ
八木アンテナで50Ωで直接給電するアンテナがあるが、MMANAで調べてみると広帯域である。八木アンテナはガンママッチ等が多く利用されているが、帯域幅が少ない。 放射器と第1導波器との間が短い。最近はアンテナがシュミレーションで設計できるので、実際に製作しなくてもパソコン上でいろいろ検討できるので楽しめます。 今145MHZと435MHZ用のアンテナを一つのアンテナでできないか考えています。 SRH350 350MHz帯受信用ハンディアンテナ(JR鉄道無線等) 感度が違う受信専用アンテ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/18 08:52
逆Fアンテナ
逆Fアンテナは、アマチュア無線ではあまり使われていないアンテナではあるが、他ではいろいろ低姿勢アンテナとして使われています。逆Fアンテナの接地部分を軸として反対側にも同じアンテナを考えるとヘンテナフォークになります。同様にアンテナ工学ハンドブックにある分岐給電伝送線路アンテナを同様に考えると、ヘンテナになります。広帯域なアンテナとして並列共振逆Fアンテナがありますが、広帯域ループアンテナを半分にした形にすればもっと広帯域になると思われます。ただ逆F型にするとインピーダンス整合すると、残念なgら低... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/01 06:04
変形AWXアンテナ
広帯域アンテナを検索していたら、変形AWXアンテナを製作されたホームページを発見しました。 いろいろ変形してみると面白いと思います。 また。パッチアンテナの前面に誘電体の板を置くとゲインが5dbiが22dbiとなるという記事もみました。http://www.ss.isc.tohoku.ac.jp/refer/poster/sawaya.pdf#search='フェルミアンテナ' パッチアンテナは製作したことはないですが、430MHZ〜1.2GHzくらいでは製作できるのでは、と思います。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/10 19:49
島根6mロールコールメンバー忘年会
今年初めて6mロールコールメンバーの忘年会に参加しました。来年はなんとか6m移動アンテナを製作して島根県6m移動に参加したいと思います。でも田植えと重なる時期なのでどうなるかな? JA4CUCさんは、自作のトランスレスアンプ(400W)を持参されていて見せてもらいました。コンパクトに仕上げておられて感心しました。HF 3.5MHZ〜24MHZまでのアンプです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/11/30 17:30
EHアンテナ等
最近HFアンテナは大きいのでアパマン用小型のアンテナが多く紹介されている。マグネットループアンテナ、マイクロバートアンテナ、EHアンテナ等いろいろです。いままでこういったアンテナの製作はしていないので、少し作ってみようかなと思っています。ウェブでみても良い評価する人とあまり評価しない人がいるのでどちらかなと思っています。CQ誌に載っているのを見ても評価がわかれています。 6mなら簡単だと思うのでとりあえずスモールループアンテナから始めたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/25 21:19
アンテナ工学ハンドブック
最近CQ誌の広告に「アンテナ工学ハンドブック」が載っていたので、早速アマゾンでこの本を取り寄せました。その前は1980年となりますので28年ぶりに出版されたことになります。実用アンテナでアマチュア無線の欄ではヘンテナ。スイスクワッド等が載っていますが、他のアンテナはあまり出ていませんでした。 線状アンテナの欄でもAWXアンテナやLAZYアンテナ等が出ていませんでした。 この本を参考にして、新しいアンテナを考えてみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/25 22:30
6mロールコール
昨日ロールコールに出ました。いままでのアンテナに替えて矩形広帯域ループアンテナです。59でキー局が入っていました。このアンテナは430MHZ広帯域ループと同様な形態です。キー局とはアンテナのサイドとなっていますので向ければ59+になったと思います。各局も59でよく入感していました。 次回アンテナの紹介をしたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/11 10:05
6mロールコール
Vビームアンテナが少し下を向いていたので、直して6mロールコールに参加しました。 毎週金曜日50.2MHZで行われているものですが、最近出ていなかったですが、ひさしぶりに参加しました。キー局はJI4AALさんです。他の各局さんは聞こえるのですが、私の信号が届いていない人もいるのでがっかりです。50MHZの矩形広帯域ループアンテナを製作中ですので、なんとか他の局長さんに信号が届くようにしたいと思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/20 22:07
6mEスポシーズン
5月〜8月くらいが6mのEスポシーズンのピークだと思っていますが、最近は聞いていないので6mのアンテナの製作を始めたいと思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/17 21:06
アンテナ研究会
九州にアンテナ研究会があります。参加したことはないですが、機会があったら参加してみたいと思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/18 07:22
デュアルバンドアンテナ
145Mhzと435Mhzアンテナを一つのアンテナでできるといいと思います。モービルアンテナや垂直系のアンテナではよくありますが、八木アンテナではあまりありません。同じブームに145Mhzの3エレや435MHzの5エレ八木を一緒に配置したのはあります。ウェブをいろいろみていると、JA7KPIさんが4エレHヘンテナでデュアルアンテナわ考案されていました。でも給電が200オームなので給電部に工夫が必要となります。http://www.zcr.jp/b/?date=20080406 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/05/10 20:27
3種の3エレビームアンテナの比較
垂直系のアンテナを考えてみましたが、あまり見つからないので又ビームアンテナを比較して見ました。 3エレのアンテナでパターン、ゲインがどのように違うか比較してみました。 3種類のビームアンテナを比較しています。 ちなみに3エレツインデルタアンテナのゲインは9.3dbdでした。 @3エレVビームアンテナ   11.2dbd  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/25 21:10
W4RNL
アンテナシュミレーションでよく見ていたアメリカのホームページですが、久しぶりにアクセスして見ましたが今日はつながりません。調べてみるとW4RNLが亡くなったとありました。残念です、ご冥福を祈ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/24 22:27
VCHアンテナ
今月号のCQ誌に垂直系のアンテナでHF帯(7MHZ)で使えるVCHアンテナが載っていました。移動用に短縮されたアンテナで、ウインドムアンテナの上部を短縮したアンテナみたいです。VCHアンテナ解説したホームページを参考にシュミレーションしてみました。若干ビームができました。帯域はあまり広くないようです。http://ja1ctb.drivehq.com/VCH/VCH_J.htm ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/22 18:58
コーリニア・アンテナ
コーリニアとは、多段に積み重ねたという意味だそうです。高利得の無指向性アンテナはのほとんどがコーリニア・アンテナ(Colinear Antenna)で多くの種類があります。CQ誌から ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/17 05:48
アストラルプレーンアンテナ
このアンテナは変形した3/4λの垂直アンテナです。製作記事も多く帯域も広いみたいです。 製作はしたことないですが、皆さんきれいに製作されているので感心しています。「作るUHFアンテナ」の本を見ますとゲインは2dbdとなっています。シュミレーションでも2dbdくらいで若干指向性があるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/14 07:07
ビームアンテナ
今までいろいろなビームアンテナを考えてきましたが、次からは垂直系のバーチカルアンテナを考えてみたいと思います。製作したアンテナ(垂直系)は、前にも書いていますが、同軸で製作した、コリニアアンテナ。フランクリンアンテナ。5/8λ145Mhzアンテナ、デイスコーンアンテナ、1/4GP、アローライン、等がありますが、もっと違ったアンテナがないか調べてみたいと思っています。本などみても、スリーブアンテナ、アストラルプレーンアンテナ。コリニアアンテナくらいですので。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/04/04 20:44
AWHアンテナ
アンテナハンドブック(CQ出版社)にLazy-Hのアンテナが載っていますが、ゲインを上げるのにエレメント及び間隔を5/8λにすると、ゲインが8dbあるとされていたので、シュミレーションしてみました。エレメント、間隔が1/2λの場合はたしかに5.5dbd以上となりますが、5/8λにしてみると、ゲインは7.6dbdとなりましたが、SWRは12程度と高くなりました。いろいろ最適化を使って最大ゲイン、SWR<1.5以下の形状を探してみたいと思います。 単体のアンテナでゲインのあるアンテナは次のとおりで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/09 17:00
Lazy-H(2)アンテナ
435MHzで動作するLazy-Hアンテナを考えてみましたが、145MHzと共用することはできませんでした。長さは5/8λと長くしています。又LAzy−HアンテナはAWHアンテナとも呼ばれていますのでこれからAWXに対してAWHアンテナと呼びます。 アンテナが空中に占める面積を開口面積とよんで、大きいほど利得があがることとなります。 真空管がトランジスタ、IC.LSIとディバイスは小さくなりますが、アンテナは効率よくするためにはあまり小さくできません。トラップ等使えばいいのですが、どうしても... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/07 05:12
Lazy-Hアンテナ(1)
あまり使われていないアンテナにLAZYーHアンテナがあります。AWXアンテナと同様に広帯域ということでMMANAによるシュミレーションを行ってみたいと思っています。ダイポールをスタックして平行線の中間で給電するアンテナです。励振アレイアンテナの1種で昔から使われているみたいです。 アンテナハンドブック等の本ではHF帯では全長10m上下の間隔が10mが一般的に知られていますが、まずこの寸法で14〜28MHZで動作するかやってみたいと思います。すると、21MHZ帯でR=34Ω、jx=33でSWR2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/03 22:34
CJUアンテナ
今月のCQ誌の記事の中に”CJUアンテナ”のことが載っていたので、早速調べてみました。 ’06年12月のCQ誌は持っていなかったのでネットで調べました。 矩形ループアンテナにリフレクターをつけたアンテナで50オーム給電することがわかりました。考案者はEA4CYQで、衛星通信に使っているようです。アンテナのシュミレーションで見るとゲインは2エレで4.6dbdくらいでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/23 16:49
広帯域ループアンテナ
先に430MHZループアンテナを紹介しましたが、試作したアンテナのSWRを実際に計測してみました。SWR計から同軸5mつなぎ計測してみると、SWR1.6を示しました。それではとSWR計に一番近く接続してみると、431MHZで1.25、434MHZで1.15、437MHZで1.1、439MHZで1.20でした。アンテナアナライザーでも計測してみたいと思っています。SWRも近くの物体の影響があります。アンテナのシュミレーションでやって実際に試作してもあまり変わらないというのがわかりました。SWR計は... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/02/14 07:03
MMANA-GALについて
昨年12月にMMANAの本が書店にあったので、さっそく買ってそのアンテナシュミレーションソフトを使っています。MMANAのソフトはあるので、MMANA-GALを使い始めました。すこし画面に化け字がでますが、なんとか使えそうです。いままで考案したアンテナのデータの入力を少しずつ行って確かめています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/17 20:54
バットウイングアンテナ
ターンスタイルアンテナは1/2λダイポールを直交したものですが、広帯域にしたものがスーパーターンスタイルと呼ばれています。またこうもり翼の形なので、バットウイングアンテナとも呼ばれています。 仕事の関係でテレビの中継所のアンテナにこのアンテナがありましたので、載せておきます。 アンテナのシュミレーションもやってみました。 給電方法が詳しくわからないですが、とりあえず別図のようにしてみましたら、広帯域なアンテナとなっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/07 21:10
守、破、離
正月に京料理の番組を行っていたが、そのなかで料理人が料理は「守、破、離」であると言っていたが、料理に限らずどこにも通用する言葉ではないかと思います。 料理はまず基本をマスターしてそれから工夫してオリジナルのものを考えるというものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2008/01/04 08:09
今年考案したアンテナ
昨年からアンテナシュミレーションを使って新しいアンテナを考えていますが、今年なんとか考案したアンテナは次のとおりです。@変形AWXアンテナA広帯域ループアンテナBV×2ビームアンテナC2重ループアンテナDワイドツインデルタループアンテナ以上5件ですが、実際に製作していないアンテナもありますので、来年はぜひ試作してデータを取りたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/26 18:41
ヘンテナとツインデルタループ
MMANAでヘンテナとツインデルタループを比較してみましたら、下記のようになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/19 18:34
ブロードダイポール
ダイポールアンテナを幅広くすれば広帯域になることがわかっています。 これを線状で行った場合下記のようになります。         |------1/2λ---|         ・・・・・・・・・・・・・・・ --          ・    ・・     ・ |         ・    ・・     ・ |         ・    ・・     ・ |         ・・・・・ 。。・・・・  ・ 1/2λ         ・    ・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/07 19:35
ツインループアンテナ
10エレ1200MHZ用のツインループアンテナを以前に製作していましたので、紹介します。ローカルで部屋の中からでも交信できるように短いブーム長でゲインのあるアンテナということで作りました。1200MHZではハンデイしか通信機がないので、これに接続しています。 データについては、1200MHZループ八木を参考としています。デルタループもありますが、シングルループでデルタループは0.7dbdループは1.3dbdとループがゲインが高いのでループとしています。でもツインにした場合はデルタループが4.7... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/10/02 20:42
フラクタルアンテナ
アンテナの本にフラクタルアンテナがあったので、四角が初期図形で繰り返し回数が1回の場合をシュミレーションしてみたら、6mのループアンテナの場合全長6mであるが、繰り返し回数1回の場合では1.2mとなり、小さくできる。ゲインは1λループの場合1.1dbdで、1.2mで小さくした場合は0.3dbdでゲインも下がってしまった。せめてゲインが同じだと製作してみようかと思いますが、次回にしたい。 先週考えた広帯域ヘンテナの430MHZの製作を考えています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/09/13 18:59
広帯域ヘンテナU
前の記事でCQ誌に載っているヘンテナの給電部のインピーダンスは、200Ωでしたが、今回50Ωの広帯域ヘンテナを考えてみました。給電方法は底辺のエレメントの中心部で給電し、平行線路を中段のエレメントまで持って行きます。上の辺のエレメントは1.4m、中段のエレメントまでの間は1.8m、平行線路は0.6mとします。詳細は下記のとおりです。ゲインは2.2dbdです。中心周波数50.5MHZで帯域はSWR2.0以下は4.0MHZくらいです。エレメントのパイプ径は上と下がアルミパイプと考えてφ12mm、横と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/07 20:26
曲線八木アンテナ
CQ誌2004年12月号に連載された「やさしいアンテナ実験室」(JA1WXB 著)に、「曲線八木」のことが載っています。これは、CQ誌1984年にもありますが、曲線3/2λダイポールが5dbbとなっています。実際にこのデータでMMANAでやってみると、曲線DPは4.7dbdです。SWRは2.2となりました。V型3/2λDP(120度)はSWR1.0ゲイン4.2、(無給電素子付き)  この曲線八木を若干修正した、修正曲線DPはSWR1.6、ゲイン4.9dbdとなりました。 オリジナルの変形V型... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/19 08:45
ツインデルタループアンテナ
CQ誌の「ベランダアンテナ」の中に載っている5エレのツインデルタループアンテナの製作記事を書いたことがありますが、そのころはまだアンテナシュミレーションがなくてアンテナ間隔や長さ等は電界強度計を見ながらカットアンドトライでやった記憶があります。今はいろいろなアンテナシュミレーションソフトがあってベストな設計ができて、便利だと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/08/13 20:27
UWBアンテナ(2)
前回は8.6GHZまでであったが、調整してみると、11GHZまで変形ダイポールがSWR2以下になりました。でも3GHZ付近が逆に高くなっています。 ゲインは2〜3.5dbiでした。 MMANAでは最小単位3mmはできますが、2mmではできないのでもう少し調整が必要かなと思います。メーカーのUWBアンテナではプリントアンテナが多く使用されています。ボウタイアンテナや板状ダイポール、スパイラルアンテナ等いろいろあります。1cm角のチップアンテナも開発されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/29 07:16
UWBアンテナ
UWBアンテナ(超広帯域)が最近研究が進められています。3GHZ〜11GHZくらいをカバーするアンテナだそうです。早速変形ダイポールをMMANAでシュミレーションをやってみたら3.2GHZ〜8.6MHZまでSWR2.0以下となりました。実際にはなかなか実験はできないですが、11GHZまでできないかやってみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/27 06:48
マグネチックループアンテナ
最近EHアンテナやマグネチックループアンテナに関心が集まっている。アパートでHF帯にでようとするとどうしてもアンテナがネックとなっているので、このようなアンテナの実験や試用されているみたいです。 GLA(マグネチックループアンテナ)はシュミレーションでも出ているので周波数によって違うが-2〜3db程度となっています。ダイポールと比べて効率60%くらいのようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/25 05:57
広帯域ヘンテナ
8月号CQ誌に50MHZの広帯域ヘンテナの記事が載っていた。普通50Ω給電するのを200Ω給電するもので、MHNヘンテナと同等のような感じです。 50MHZは4MHZ帯もあるので、有効に使いたいものです。同じ200Ω給電で前に書いた広帯域アンテナは帯域が30%に対してこのアンテナはMMANAでシュミレーションで見ると13%くらいの帯域です。 私がシュミレーションで検討している広帯域ループアンテナは50Ω給電で帯域は40%です。実際に製作して確かめたいと思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/21 07:01
移動運用アイボール会
6mロールコール仲間で今日は移動運用があるということで、顔をだしていないので、参加して見ました。標高700mくらいかと思いますが、1時間かけて駐車場に着きました。朝からの雨でしたが、三局が運用されていました。 私は自作の2バンド3エレ八木(145MHZ、435MHZ)をリグに接続して運用して見ましたが、大山移動の7N4VLY/4の1局としか交信できませんでした。都合により運用は1時間ほどで帰りました。 上記写真はJH1UVJ/4局の衛星用移動アンテナです。 http://simane6mr... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/16 19:14
AWXアンテナとコニカルアンテナ
CQ誌の「ワイヤーアンテナ」という本を見ていると1/4λAWXアンテナは3dbとなっているが、MMANAで見ると0.4db程度でした。また1辺5mのAWXでは14〜28MHZまで使用できるとあるが、実際は1/4λの14MHZだけ50Ωでマッチングがとれるくらいです。次に使用できる周波数は3倍の44MHZ付近です。長さは3/4λとなります。ゲインは約4dbです。ビームパターンは4方向に主ビームからなり、上方向にビームがなっていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/07/14 20:10
変形AWXアンテナについて
1辺が50cmのAWXアンテナで435MHZでゲインは4dbdあります。角度が90度ですが、120度にするとゲインが4.6dbd程度に上がります。MMANAでシュミレーションしてみると、50cmのうち435MHZの1/4λ部分から45度折り真上にするとゲインが5.8dbdに上がりました。実際に製作した変形AWXアンテナの写真は下記のとおりです。指向性はAWXと同様にエレメントの方向にでます。 MMANAでのAWXアンテナのシュミレーションです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/07 17:12
スタガ同調ダイポール
ワイヤーアンテナ(CQ出版)にスタガ同調ダイポールアンテナが載っています。さっそくアンテナのシュミレーションを行ってみると、ダイポールではインピーダンスが約75オームなので、50オームの同軸ケーブルではSWR1.4くらいになります。インバーテッドVにすると、SWRが1.0付近になりました。SWR1.5の帯域が1.5MHZで、長さを変えたダイポールを記事のように配置すると、帯域が2.6MHZに広がっています。7MHZの運用周波数が広がるとのことですので、応用すればいいのではないかと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/16 07:34
高調波アンテナU
先に1λの145MHZのアンテナをことを述べたが、ワイヤーアンテナハンドブックによると、7MHZダイポールが21MHZでも使用できるとあります。7MHZは普通のダイポールで21MHZは2/3λアンテナとして動作するので、使用できます。145MHZの約3倍が435MHZですので、同様に利用できるはずです。その長さは約50cmとなります。AWXアンテナの145MHzと435MHzで動作する長さも50cmです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/03 20:35
EDZ Beamアンテナ
W4RNLによると3エレEDZアンテナで15dbiの利得が取れるとあったが、実際に製作してみたいものである。アンテナハンドブックでは、E・E・コリニア・アレイと呼ばれているアンテナだと思います。難点はヒェ-ジング・ラインと呼ばれるマッチングスタブがあることと、横の面積を多く必要とすることである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/24 05:10
高調波アンテナ
アンテナハンドブックを見ていると、1λの145MHZのアンテナが載っています。これをMMANAでシュミレーションしてみると、ゲインが2.9db、インピーダンス200ΩでSWR1.1でした。水平にした場合ダイポールと同様に双方向にビームがあります。1/4λのスタブが必要でした。 このスタブとバラン(1:4)がないといいのですがね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/19 08:05
地上デジタル用アンテナ
最近テレビアンテナメーカーは、デジタルテレビ放送に向けていろいろな室内アンテナを開発しています。テレビは470MHz〜770MHZまでと広帯域なアンテナが求められています。デジタル放送では470MHZ〜578MHZくらいに少し帯域が少なくなるみたいです。双ループアンテナ、平面アンテナ、等いままでのダイポールアンテナやループアンテナに替わり利得のあるアンテナが開発されています。アマチュア無線のアンテナでも参考としていいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/16 23:02
6m一斉移動運用
5月20日に島根6mロールコールの有志で一斉移動が予定されています。私も移動したのですが、農作業や移動アンテナがないこともあって、参加できなくて残念です。 なんとか、移動用アンテナを製作したいと思います。昔は2〜3年くらいいろいろな所に行き移動運用しましたが、仕事や家庭の関係で出来なくなっています。いま考えてる6mのアンテナを製作して移動運用してみたいものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/15 20:56
広帯域ループアンテナ
以前ハムジャーナルNo.8でJA7GX(高橋氏)が広帯域ループアンテナを発表されていますが、これはインピーダンスが200Ωで14MHZ〜28MHZまで使用できるものです。また、HJ.NO16では、JA5COY(大井氏)がこのアンテナの2エレのループを実験されています。 MMANAでシュミレーションしてみると、18MHZ〜27MHZでSWR2以下になりました。200Ωですので、普通の同軸ケーブルに接続するには、1:4のバランが必要です。50Ω直接できるといいのですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/05/13 20:22
AWXアンテナ
昨年辺が0.5mのAWXアンテナを製作しました。145MHZと435MHzで動作しますので、大変重宝です。調べてみたら、JA7KPIさんや他の人も製作されているみたいです。435MHZで4db145Mhzで0dbでした。 ただあまりゲインがないので、八木アンテナみたいにゲインがあると便利だと思います。デュアルバンド八木アンテナでひとつのブームの中に145MHZ,435MHzのエレメントを使用したアンテナがあります。もっと簡単にできないか考えて、シュミーションで検討して、アンテナを試作しましたが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/10 20:07
今日は久しぶりの雨です。
大型連休も最終日で、農作業はハウスの中でやる予定です。 6mロールコール(http://6007.teacup.com/ji4aal/bbs?)は、キー局が休みだったみたいです。 現在6mロールコールに参加しているアンテナは1エレメントVビームアンテナです。アンテナシュミレーションでは、ダイポールとあまり変わりません。角度は90度で長さは1辺1/4λの1.5mです。コンパクトなので、2エレHB9CV等にすればいいと思います。(有)ラデイックスから、製品で販売されています。 Vビームは固定な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/06 06:42
大型連休もそろそろ終わりです。
今日は6mロールコールがある日でしたが、残念ながら忘れてしまって、聞くことができませんでした。6mの変形ヘンテナもシャックで作ってあるのですが、まだ設置していません。連休にと思っていましたが、農作業が忙しくて、できそうにありません。なんとか設置してシュミレーションとどう違うか調べてみたいものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/04 22:51
変形ヘンテナ
アンテナのシュミレーションのソフトのMMANAを使って変形ヘンテナを考えてみました。シュミレーションではSWRの2.0以下が50MHZ帯で4MHZとれます。Gainは2dbdです。51MHzでのFMの運用にも使えそうです。 とりあえず、エレメント1.6mmIV線で作って見ました。形は長方形です。枠組みを作って来週には上げてみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/18 18:48
ロールコール
金曜日に50MHZでロールコールがあったが、信号が弱くてコールしませんでした。アンテナをよく見ていたらVビームの給電部が下がってバンザイアンテナになっていました。今日給電部を見てみたら一方の方は外れていたので、先日の大風の影響みたいでした。 今回直しておきましたが、部品がそろえばグレードアップしたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/10 17:07
1λヘンテナ
1λ型のヘンテナを作ってみました。MMANAでシュミレーションではゲインは約4dbdくらいあると思います。これに前後にエレメントを作って3エレにしてみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/05 19:21
ブログ始めます。
アマチュア無線を始めてからアンテナをいろいろ製作していますが、どんなアンテナを自作してきたかは下記のとおりです。  最近アンテナシュミレーションのソフトがあるので、いろいろなアンテナのシュミレーションを行い、実際に製作して新しいアンテナを作りたいと思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/04 06:54

トップへ | みんなの「ham」ブログ

としくんの趣味の部屋(無線、園芸、エコ生活・・) hamのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる