2エレAWH(OHC)アンテナと11エレ八木アンテナの比較

11エレ八木アンテナは昔、JH4MVF局がゆずり受けたものです。メーカーはナガラですが、給電部がスタック用でオープンワイヤーになっていたものだと思います。
給電部は、500円八木アンテナの形式に変更しています。下記に写真を載せておきます。

画像


このアンテナと2エレ変形AWH(OHC)アンテナをベランダに仮設してゲインの比較をやってみました。シュミュレーションでは、2エレが約11dbd、11エレが約12dbdとなっています。
11エレが59+25dbで2エレが59+20dbでした。信号ではあまり遜色ないように思えます。
ちなみに変形AWHアンテナのシングルでは、59でした。

しばらく、この2つのアンテナの比較実験をやってみます。(下記 2エレ変形AWH(OHC)アンテナ)

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

JA7HLJ
2012年02月28日 20:03
初めまして、
大変興味深いアンテナですね。
是非、430MHzの2エレAWHアンテナの具体的な設計、寸法値を教えていただけないでしょうか。

それから、帯域幅は広帯域でしょうか。地デジ用として工作する場合、地デジローバンド、ハイバンドをまとめて一本で出来そうでしょうか?
もし、広帯域でしたら、地デジ用の設計値も教えていただければ幸いです。どうぞよろしくお願い致します。
JA7HLJ
2012年02月29日 20:14
まだ、コメントを見ていらっしゃらないでしょうが、当局も設計寸法を教えていただければ実験したいと思っております。
レイジーHアンテナは給電点インピーダンスが大きいのでマッチングを取るのに工夫が必要だったように思います。
JA7hlj
2012年02月29日 20:17
広帯域で高利得と高F/B比が得られるようでしたら、地デジアンテナにはもってこいだと考えております。
としくん
2012年11月08日 19:00
地デジでの帯域幅は約100MHZくらいです。ゲインも寸法広帯域にしたため4dbdくらいと下がりました。

この記事へのトラックバック