2エレ変形AWHアンテナについて

2エレ変形AWH(OHC)アンテナのデータは下記のとおりです。
ゲインは約11dbdです。ホームセンターで売ってあるアルミ板(t=1.5mm)1mのものを4本使用して作ります。
データはあくまで参考ですので、これより良い寸法があるかもしれません。

画像






また、スタブの幅は25mmです。

シュミュレーションでは、このアンテナを改良して、145MHZと435MHZのデュアルバンドアンテナができていますが、試作してしていません。いい結果がでたら紹介します。
材料は、下記のとおりです。
アルミ板幅10mm厚さ1.5mm長さ1m*4本 塩ビパイプ径13mm、T型塩ビパイプ、ねじ4mmボルトナット、同軸ケーブル、等下記の写真のとおりです。
画像

また、アルミ板を加工したのが、下記の写真です。
画像


これを、組み立てて行きます。


出来たアンテナの外観は、下記のとおりとなります。


画像


同軸ケーブルは外に出さずに、塩ビパイプの中にいれてすっきりさせています。
また、出口には、M型接栓をいれて、車での移動できるようにしています。下記の写真は中継コネクタをいれてつないでいます。

画像

インピーダンスマッチングに給電部にスタブを使っています。これもいろいろ変えてSWRの最良な点を探してください。詳細は下記のとおりです。
画像



SWR特性はAA-600で下記のとおりとなっています。
画像


画像

この記事へのコメント

WofNaka
2012年07月16日 11:34
初めまして。JA1TOEです。

私のローケーションは住宅街で無線については非常に困難な状況下です。430MHzと144MHz用の変形AWXを使うようになってから、なんとか無線らしくなりました。
最近は、こちらのブログを拝見しながら新しいものに挑戦したいと思っています。
私のブログにリンクさせていただこうかと思っています。

よろしくお願いいたします。
WofNaka
2012年07月16日 11:35
すみません、私のブログのURLを書き忘れました。
http://wofnaka.exblog.jp/

です。
としくん
2012年07月24日 03:53
JA1TOAさん、はじめまして。ブログのリンクOKです。
よろしくお願いします。

この記事へのトラックバック