3エレデュアルバンド変形Vビームアンテナの製作

実際のアンテナの製作を紹介します。
材料は、アルミパイプ(φ18mm)1本70cm
      アルミパイプ(φ5mm)4本1m
      塩ビ板  1枚、アルミ線3mm1m 「曲がり」3個
      ステンレスUボルト3個
      ボルト、ナット3mm20mm3個
      同軸ケーブル、ワッシャー2個 等です。

データですが、下記のとおりです。
前回のMMANAのシュミュレーションからはじき出しましたが、もっといい寸法があるかもしれません。

画像




これを、データどおりに加工します。
まず、エレメントブラケットに使用する、「曲がり」です。ホームセンターで買いました。

画像


次にステンレスのUボルトです。
画像


エレメント(アルミパイプφ5mm)を約135度曲げますが、どうしても曲げた部分がつぶれるので、中にはいるアルミ線をいれて、曲げました。
画像

この部分は給電部のエレメントです。

全景は、下記のとおりです。
画像


エレメントブラケットの詳細は次のとおりです。
給電部部分です。
画像


画像


アンテナブラケットについて、もう少しいい方法があればいいのですが、再検討が必要です。

アンテナアナライザーで計測した結果が下記のとおりです。
室内で計りました。
145MHZ

画像


435MHZでは、少し高いところでSWRが下がりました。
画像



実際に仮設したアンテナのSWR特性(145MHZ)は下記のようになりました。
でも145MHZ帯でのSWR特性の、安定性が悪いようです。

画像

次に435MHZでは下記のようになりました。

画像

少し動くだけで、SWR特性が変わるので、安定的にする方法を検討する必要がありそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 37

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック