UNE クワッドについて

今月のCQ誌にUNEクワッドの記事が載っていたので、さっそくMMANAでシュミレーションを行いました。
ゲインは2.2dbbくらいで、ヘンテナより低いです。ベント部で給電すると、SWRが若干低くなりました。
ヘンテナより、広帯域のような感じです。
中央部の給電でもマッチングがとれました。このほうが、水平偏波部分が多くなるように思います。
ヘンテナより、垂直の長さが短いので、簡単な移動等にはよいかもしれません。

下記のはシュミュレーション結果です。

形状

画像


ビームパターン

画像


3エレ変形Vビームアンテナは、ブラケット部の加工が難しいので、これからは、2エレ変形AWHアンテナのデユアルバンド(145MHZ,435MHZ)に使用できるよう製作を始めたいと思います。
シュミレーションではうまくできているので、うまくできるといいのですが。
そうすれば、LY3LPのように2つのアンテナでsat 通信しなくてすむと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック