たんじゅん農法

最近農業雑誌やWEBでたんじゅん農法が目についていましたが、今回木質チップが無料で手に入りましたので
たんじゅん農法を試してみることにしました。
まず、たんじゅん農法ですが、次のことが言われています。

「たんじゅん農法(炭素循環農法)とは、木質チップなどの炭素資材を畑に投入することで、土中の糸状菌(きのこ菌)が活性化してバランスのとれた微生物層ができ、その力で肥料・農薬を使わないで野菜を栽培する、すなわち『畑を山の状態』にするという自然の原理に沿った農法です。」

これは、あるHPのコピーですが、自然の山の状態にすることです。
これで、野菜が栽培できて、無農薬だったらいいと思います。

画像


チップは山積されています。看板は下記のとおりです。

画像


この大きな河川に木が生い茂っているので、河川の流下能力を向上するため、木を伐採しチップにしたたものです。
一部では湯気が登っていて、発酵が進んでいるようでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック