ぶどう畑に井戸設置

現在個人で借りている畑の灌水は、川から直接ポンプで上げているので、今回隣の共同畑のスプリンクラー施設を譲り受けたので、井戸を掘ることにしました。
自分で掘れるかなと思いましたが、専門の方(ボーリング工事関係)が近所におられ、その人にお願いいたしました。
金曜日に電話があり、23日に2名で作業されました。

工事中の写真です。
画像

削孔方式は簡易パーカッションで削孔径はφ105mmです。
深さは、約9mです。底にキャップをつけ、ストレーナー設置区間が1.5mです。
土質は、灰色の砂礫です。
砂礫の状況です。深さ3m~8mくらいです。鉄分が含んだ「かなけ」は、あるようです。


画像

堀り終わり、試験的にポンプアップして揚水試験してるところです。
画像

これで、スプリンクラーを配管して終わりです。
今年も暑くなると予想されますので、これでひとまず、安心です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック