アスパラガス収穫

近所でアスパラガスを作っておられた人が長く入院されていて、アスパラガスが放置されていました。病気が治るまで、そこの息子さんと契約して、アスパラガスを作っています。面積は約4aと少ないのですが、毎日朝方、夕方と収穫するのが大変です。 雑草が回りに生えていますが、すこしでも除草をしようと思っています。 3月末から収穫して今は立茎して夏取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

椿展

11日椿展に行ってみました。特に珍しい椿はありませんでした。これから咲く椿もあります。次回は、村田製作所の椿展に行ってみようと思っています。苗木「花仙山」という名の椿をもらいました。現在私の庭に咲いている椿です。 「美保関」です。 ありふれた「乙女椿」です。海外で人気です。 日本人は一重を好み外国人は八重を好むそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月になり、少し暖かくなりました。

ブログも久しぶりとなります。今年の冬は、例年になく大雪となりましたが、3月から少し暖かくなりました。 仕事で現場に行った時、民家の畑に、梅の花が咲いていました。春はそこまで来ています。 また、山茶花、やぶ椿が咲いていました。今度の日曜日に毎年行っている椿展に行こうと思っています。 山陰カメリアンクラブに入会して30年近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2重ループアンテナ

毎年今年の目標を、立てているが、あまり達成していない。 アンテナ製作も少しずつでも、進んでゆきたいと思っています。 2重ループアンテナ2段の製作も材料を集めただけでした。 以前に作っていた2重ループアンテナの性能を、確かめたいと思っています。 下記の写真のとおりです。 外枠の大きさはちょうどA4になります。外枠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

600MHZ 変形2重ループアンテナ 2段

先日に示したアンテナをデジタルテレビの帯域でMMANAで見たものが、下記のとおりです。 SWR特性 710MHZ付近が高くなっています。 ゲイン特性 パタ-ン図です。 2エレにすると、約9dbiありました。 SWR特性も、広帯域となっています。 これから簡単に製作して性能があるか確か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脱酸素社会

昨日NHKで「脱炭素社会」を放映していました。 日本は、原発を推進しており、やめようとしていません。また、クリーン再生エネルギーに、あまり積極的ではないように思います。太陽光発電も効率を上げて普及できるように、すべきなのに、電気の買取単価を下げて普及できないようにしています。 これでは、放映されているように、世界の潮流からとり残され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

435MHZ 変形2重ループアンテナ 2段

GHアンテナを作ろうと思っていましたが、大きくなりすぎましたので、少し高さを下げたアンテナを考えてみました。 2重ループアンテナ2段の上の枠を外した格好となっています。 下記のとおりです。 全体の高さ50cm幅26cmあります。これを横にすると垂直偏波(435MHZ用)になります。縦にすると、デジタルテレビ用となります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

435MHZ変形GH アンテナ

インピーダンス50ΩのGHアンテナを、考えてみました。 TVアンテナと同様ような形でシミュレーションしてみたら、良い結果がでました。 まず形状は下記のとおりです。 次に、SWR特性、ゲイン、パターン図です。 昨日のGH435MHZ「GHアンテナ」のゲインより少し下がっていますが、7db以上ありまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

435MHZ[GH アンテナ]について

435mhz用GHアンテナを見つけました。 サイトは、http://sa555.blogspot.jp/2013/10/70cm-band-gray-hoverman-antenna.html です。 寸法は、下記のとおりです。 このアンテナは、インピーダンスが、200Ωなので、テレビアンテナ同様1:4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋祭り

11月3日に近所の神社の祭りがあり、神楽が奉納されました。 天気もよく、氏子が、たくさん集まり、神社に参られました。 各戸に頭練りする、茶立と番内です。 頭練りする箇所で神楽を舞っておられます。 神楽も各地域でいろいろな形で残っています。 石見神楽みたいにあまり派手でではないですが、若い人に神楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2エレGH変形アンテナ(調整後)

前回2エレGH変形アンテナを、シュミュレーションしたが、調整していたら、少し良い結果が出ました。 まず、形状は下記のとおりです。 SWR特性を改善するため、アンテナの両端に少しヒゲをとりつけました。 SWR特性、ゲインか下記のとおりです。 ビームパターンは、下記のとおりです。 な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2エレGH変形アンテナ

GH変形アンテナを大きくして高さ80cmくらいにして、2エレにしてアンテナシミュレーションをしてみました。 まず、形状は下記のとおりです。 高さ80cmと大きくなりました。 SWR特性、ビーム、ゲイン特性は、下記のとおりです。 SWRはまだ、470MHZ,710MHZ付近が高いので、低くする必要があります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Gray Hoverman 変形Antenna

「Gray HovermanAntenna」を省略して、以下「GHアンテナ」と言います。 このアンテナは、インピーダンス300Ωなので、75Ωで給電できるように変形してみました。 「MMANA」で検討して、次のように変形してまあまあの結果がでました。 形状は下記のとおりです。 SWR特性、ゲイン、パターンは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2重ループアンテナ2段

2重ループアンテナ2段のアンテナで「Gray Hoverman anntenna」の特性に近づけるかシュミレーションしてみました。まず、2重ループアンテナの形状は、下記のとおりです。 これを、GHアンテナのように2段にしたのが、下記のようになりました。 大きさは、高さ58cm幅22cmとGHアンテナより、小さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Gray Hoverman Antenna の特性について

MMANAで簡単に「Gray Hoverman Antenna」の特性を調べてみました。 まず形状は下記のとおりです。 1辺の長さ7インチとありましたので、約17.7cmとしています。給電部分の幅は4.5cmとしています。 大きさは、高さ80cm、幅55cmと大きなものです。 SWR特性、利得図、ビームパターンは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広帯域高ゲインアンテナ

ぶどうの収穫も終わったので、タイトルにあるアンテナを、考えてみたいと思っています。 広帯域であっても利得が少なく、利得(ゲイン)があっても帯域が狭いアンテナが多いので、広帯域で利得の高いアンテナが、あったら便利ではないかと思います。 海外で「Gray-Hoverman Antenna 」http://www.digitalhom…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨズクハデ

石見地方に伝わるかわった「稲はで」があったので紹介します。 近くの一般的な「稲はで」は下記の写真のようなものです。 仕事で現場に行ったとき、変わった稲はであったので、写真をとりました。 看板です。 大きくしたものです。 最近はコンバインで稲刈りをしていますので、稲刈りをして稲はでに干…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かぼちゃの生育

ぶどう畑の脇に空いた場所があり、ハウスで作ったトマト等の終わった野菜の枯れたものが置いてあり堆肥化していましたので、7月にかぼちゃの苗があったので、植えておきました。 下記の写真のように大きく育っています。 化成肥料は、全然やっていません。 10個以上のかぼちゃができています。 うどんこ病にすこしかかっていますが、あまり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぶどうの状況

現在のぶどう畑は、シャインマスカットの笠かけが終わり糖度を測ってみました。糖度計は従来のです。 シャインの袋を外して、上の粒を一つとってみてみました。糖度が17度でした。ぶどうの上のほうが糖度は 高いので、もう少しです。 ネオマートの糖度は18度でした。 スズメが入ってくるかもしれないので、傘をつけています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぶどうの袋かけ

シャインマスカット、クイーンニーナがジベ処理して40日くらいたったので、袋かけをしています。 シャインの現在の様子です。 シャインは白や緑の袋をかけてゆき、クイーンニーナは透明な袋をかけてゆきます。 シャインはあまり日にあてないようにして葉の少ない場所ではこれに傘をつけます。 逆にクイーンニーナは赤い色をつけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more