今後のアンテナ製作

今もあと1日となりました。 いままで、変形AWXアンテナや変形AWHアンテナ、Vビームアンテナ、2重ループアンテナを紹介してきました。今年は、新しくアンテナアナライザー(AA-600)を購入したので、600MHZ以下のSWRが計測できるようになり、シミュレーションとの比較が容易になりました。 今後は、変形AWHアンテナ、Vビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブドウ園の状況

共同で行っているブドウ園で、12月初旬にぶどうの新植を行いました。 品種は「シャインマスカット」です。2m四方をほって、堆肥、苦土石灰を撒き、植えつけてあります。 植えつけが終わった状況は、下記のとおりです。 雨が降っていましたが、少し排水が悪いです。 今年デラウエアにシャインを高継ぎした状態は、下記のとおりです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マグネシウム発電

今日の夢の扉でマグネシウム発電のことを放映していました。マグネシウムは海水に無尽蔵にあります。 これを精錬して、マグネシウム合金を作り海水につけて、触媒液をいれると電気が発生するというものです。 これが実用となると、原発、火力発電はいらなくなるかもしれません。このゲルマニウムも再生できるようですし、 海水も無尽蔵にあるし、家庭でも…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

多重ループアンテナ

NECの人が考えられた広帯域ループアンテナに、多重ループアンテナがあります。 このアンテナのシミレーションをやってみたいと思います。 周波数は、デジタルテレビの460~740MHZで行いました。 まず形状は1λループと1.5λループを同じ平面上におき、下段部でエレメントを交差させ、その部分を給電し、小さいループに中に入るループエレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Twin kite Antennaについて

改良Gray Hoverman Antenna の給電付近部分を つかったアンテナのシミュレーションを行いました。 形状は、洋凧のようなので、TWin Kite Antenna と名づけました。 いままでと同様に300~480MHZのSWR特性、ビームパターン図、ゲイン図を示します。(垂直偏波 50Ω) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菌床しいたけ栽培

最近菌床しいたけを1個いただいたので、栽培しています。 下にトレイを置き、割りばし2本を乗せて、その上に載せています。 2回くらい収穫しています。 こんど3回目のシイタケが生え始めました。その状態は下記のとおりです。 たまに、霧吹きで湿らせ、レジ袋をかぶせています。 原木しいたけも20本あまりありますが、ほだ木も古くな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

改良 Gray hoverman Antennaについて

Gray Hoverman Antennaは、インピーダンスが300Ωなので、75Ωに改良したアンテナを、考えました。 大きさはほぼ同じなので、ゲイン等は変わりません。 MMANAでのシミュレーションの結果を、示します。 まず、SWR特性、ビームパターン、ゲイン図の順です。 改良前のアンテナとほぼ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Gray Hoverman Antennaについて

DB8 antenna と同様にYou Tube等にも紹介されている、Gray Hoverman Antennaを、見てみたいと思います。 まず、HPは、下記の箇所です。 http://www.digitalhome.ca/ota/superantenna/design.htm この寸法で、MMANAでシミュレーションしてみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

改良 DB8HTV antenna

このアンテナの素子を変形AWHアンテナに変えてみてシュミュレーションをしてみたので、紹介します。 インピーダンスは同じ300Ωです。 まず形状ですが、下記のとおりです。 寸法は、DB8 antennaと同じとしています。 同様に、SWR特性、ビーム特性、ゲイン特性は、下記のとおりです。 このこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DB8 HTV antennaについて

外国やyou tube等で紹介されているDB8 HTVアンテナのビームパターン、ゲインが示されていました。 まず形状は、下記のとおりです。インチで寸法が示されているので、cmに変換する必要があります。 このX型ダイポールエレメントの長さは、約24cmで間隔が、14cmです。 これを、ブロードサイドアレイアンテナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広帯域2重ループアンテナ(300~480MHZ)の試作

先に設計した2重ループアンテナが、シミュレーションどおりになっているか、簡単に試作してみました。 まず、材料は手持ちのアルミ線(φ4mm)を使用しました。昔ホームセンターで買ったものです。園芸用で松の盆栽の形をとるため、最近は、茶色に着色されているのが多いようです。 接続部は、少し径の小さいアルミ線でまいて接続させています。給電部は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松の植林

今日はあいにくの雨でありましたが、地区所有林の松が枯れて伐採されているので、この箇所にマツクイムシに抵抗性のある松を植林しました。 まず山の全景は下記のとおりです。山の稜線の方で、多くの松が枯れています。 途中の砂防ダムまで道がり、車で登れるので、これから徒歩50mが植林地でした。 参加者は約20名くらいで、竹杭に印がして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広帯域2重ループアンテナ(300~480MHZ)の設計

広帯域に受信できるアンテナは、デイスコーンアンテナ、バイコニカルアンテナ等ありますが、ループアンテナで広帯域に受信できるアンテナを考えてみました。 中心周波数を、380MHZとして300~480MHZの間を受信できるアンテナです。 以前製作した、435MHZ広帯域ループアンテナを発展させたもので、地デジのアンテナにも寸法を変えれば、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変形AWHアンテナのスタックについて

変形AWHアンテナのスタックを製作された人のHPを見たので、MMANAでビームパターン、利得を調べてみました。 まず、HPは次のとおりで、JR1COQさんです。http://jr1coq.net/new1.html スタックの場合、水平に1.1mのスタック幅です。 まず、435MHZのビームパターンです。 ゲインは10.7d…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2エレ変形AWH(OHC)アンテナのSWR特性について

先日1エレのSWR特性を計測したので、今回2エレを行ってみたが、5月のデータのアンテナでは、RW271A ではSWR1.3となっているが、AA-600で計測するとどうしても、SWR2近くになり、中心周波数が、低くなっているようです。 1号機の2エレ変形AWHアンテナを計測してみたら、良い結果がでたので紹介します。1号機のデータは下記の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(145/430) MHZ1エレ変形AWHアンテナ

最近アンテナアナライザー RigExpert社のAA-600を購入したので、変形AWHアンテナのSWR特性を調べてみました。 AA-600は、周波数範囲が、0.1~600MHZまでの、SWR 単一周波数、5波周波数、SWRグラフ、スミスチャート等いろいろ計測できます。 まず、計測するアンテナですが、以前製作していた、2エレ変形AWH…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

変形AWXアンテナ関係のビームパターン(MMANA-GAL)

MMANAーGALでAWX、変形AWX,変形AWHアンテナのビームパターンを見てみました。 アンテナの形状と、ビームの関係がMMANA-GALの方がわかりやすいです。 まず、AWXアンテナのビームパターンです。アンテナを斜め上からみています。 ゲインは、435MHZで4dbdです。ビームの主方向に矢印をつけています。 次…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぶどうの研修

先週岡山県にぶどうの研修に行ってきました。 まず、瀬戸ジャイアンツで有名な岡山市のある農家に行きました。 シャインマスカットの畑を見学いたしました。H型の短梢栽培です。 肥料は毎年、堆肥と落ち葉、その他の肥料を撒いてありました。 潅水は上からの、スプリンクラーです。 収穫は終わっていたので、残念でした。 次の見学先は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いも発電

昨日「夢の扉」でさつまいもから発電することを放映していました。 さつまいもをチップにして、燃やして蒸気でタービンを回して発電するというものです。 問題はコストだと思います。テレビでは、10円/kwhで木材チップより安いみたいです。 もしこれが本当だとすれば、石油は天然ガスを買わなくてすむのでいいと思いますが。 栽培も三角形の櫓を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

種蒔き機

畑に種を撒くのに、便利なものはないかと探していました。 種まき機「ごんべい」は、は有名ですが、4万円台と高価であり、無理ですので、外国の製品ですが、下記の写真の種蒔き機を買いました。 メーカーは、wolf gartenで、種まき機EA-Mです。7サイズの種がまくことができます。 注意点として、種が少なくなれば、うまく均等に撒けない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more