テーマ:ham

アンテナの調整

製作した2エレ変形AWHアンテナの調整ですが、SWR計とアンテナアナライザーでチェックしました。 まずMMANMAのシミレーションでは、下記のようになっています。 手持ちのSWR計(RW271A)では、SWR<1.5以下となっています。 アンテナアナライザーでは、次のようになりました。 シミレーションとあまり変わらないよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変形AWHアンテナの設計

まず、設計をMMANAで設計を行います。 仮に寸法を入れて最適化します。 下記のような寸法になりました。 材料は、下記のとおりです。 表-1 材料名           規格             数量 アルミ平板       1000×10×2(mm)        2(本)   〃           1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

430MHZ ブーム長1m未満で同じ利得のアンテナ各種の比較

だいぶ暖かくなってきたので、アンテナ製作を始めようか思います。 430MHZアンテナで移動用、アパマン用として1m以内が手頃だと思いますので、 同じ利得でいろいろなアンテナを比較してみました。 MMANAのシミレーションで下記のようになりました。    名 称 ブーム長(m) エレメント長 ゲ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2重ループアンテナ

毎年今年の目標を、立てているが、あまり達成していない。 アンテナ製作も少しずつでも、進んでゆきたいと思っています。 2重ループアンテナ2段の製作も材料を集めただけでした。 以前に作っていた2重ループアンテナの性能を、確かめたいと思っています。 下記の写真のとおりです。 外枠の大きさはちょうどA4になります。外枠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

600MHZ 変形2重ループアンテナ 2段

先日に示したアンテナをデジタルテレビの帯域でMMANAで見たものが、下記のとおりです。 SWR特性 710MHZ付近が高くなっています。 ゲイン特性 パタ-ン図です。 2エレにすると、約9dbiありました。 SWR特性も、広帯域となっています。 これから簡単に製作して性能があるか確か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

435MHZ 変形2重ループアンテナ 2段

GHアンテナを作ろうと思っていましたが、大きくなりすぎましたので、少し高さを下げたアンテナを考えてみました。 2重ループアンテナ2段の上の枠を外した格好となっています。 下記のとおりです。 全体の高さ50cm幅26cmあります。これを横にすると垂直偏波(435MHZ用)になります。縦にすると、デジタルテレビ用となります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

435MHZ変形GH アンテナ

インピーダンス50ΩのGHアンテナを、考えてみました。 TVアンテナと同様ような形でシミュレーションしてみたら、良い結果がでました。 まず形状は下記のとおりです。 次に、SWR特性、ゲイン、パターン図です。 昨日のGH435MHZ「GHアンテナ」のゲインより少し下がっていますが、7db以上ありまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

435MHZ[GH アンテナ]について

435mhz用GHアンテナを見つけました。 サイトは、http://sa555.blogspot.jp/2013/10/70cm-band-gray-hoverman-antenna.html です。 寸法は、下記のとおりです。 このアンテナは、インピーダンスが、200Ωなので、テレビアンテナ同様1:4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋祭り

11月3日に近所の神社の祭りがあり、神楽が奉納されました。 天気もよく、氏子が、たくさん集まり、神社に参られました。 各戸に頭練りする、茶立と番内です。 頭練りする箇所で神楽を舞っておられます。 神楽も各地域でいろいろな形で残っています。 石見神楽みたいにあまり派手でではないですが、若い人に神楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2エレGH変形アンテナ(調整後)

前回2エレGH変形アンテナを、シュミュレーションしたが、調整していたら、少し良い結果が出ました。 まず、形状は下記のとおりです。 SWR特性を改善するため、アンテナの両端に少しヒゲをとりつけました。 SWR特性、ゲインか下記のとおりです。 ビームパターンは、下記のとおりです。 な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2エレGH変形アンテナ

GH変形アンテナを大きくして高さ80cmくらいにして、2エレにしてアンテナシミュレーションをしてみました。 まず、形状は下記のとおりです。 高さ80cmと大きくなりました。 SWR特性、ビーム、ゲイン特性は、下記のとおりです。 SWRはまだ、470MHZ,710MHZ付近が高いので、低くする必要があります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Gray Hoverman 変形Antenna

「Gray HovermanAntenna」を省略して、以下「GHアンテナ」と言います。 このアンテナは、インピーダンス300Ωなので、75Ωで給電できるように変形してみました。 「MMANA」で検討して、次のように変形してまあまあの結果がでました。 形状は下記のとおりです。 SWR特性、ゲイン、パターンは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2重ループアンテナ2段

2重ループアンテナ2段のアンテナで「Gray Hoverman anntenna」の特性に近づけるかシュミレーションしてみました。まず、2重ループアンテナの形状は、下記のとおりです。 これを、GHアンテナのように2段にしたのが、下記のようになりました。 大きさは、高さ58cm幅22cmとGHアンテナより、小さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Gray Hoverman Antenna の特性について

MMANAで簡単に「Gray Hoverman Antenna」の特性を調べてみました。 まず形状は下記のとおりです。 1辺の長さ7インチとありましたので、約17.7cmとしています。給電部分の幅は4.5cmとしています。 大きさは、高さ80cm、幅55cmと大きなものです。 SWR特性、利得図、ビームパターンは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広帯域高ゲインアンテナ

ぶどうの収穫も終わったので、タイトルにあるアンテナを、考えてみたいと思っています。 広帯域であっても利得が少なく、利得(ゲイン)があっても帯域が狭いアンテナが多いので、広帯域で利得の高いアンテナが、あったら便利ではないかと思います。 海外で「Gray-Hoverman Antenna 」http://www.digitalhom…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明けましておめでとうございます。

2017年元旦です。朝8時から自治会の新年会ですが、飲み会はなしです。あいさつのみなので、10分くらいで、終わりました。天気も晴れていて穏やかな天気となっています。 12月24日朝、虹が珍しく2重に出ていたので、写真を撮りました。 右側の線路は一畑電車です。このまま西に行くと出雲大社駅で終点となります。 昨日も、家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変形AWHのデュアルバンド化

1エレの変形AWHアンテナは、145MHZ、435MHZとデュアルバンドで、使用できますが、2エレでできないか、製作してみようと思います。 今2バンドのアンテナは、一つのブームに145MHZでは、3エレ、435MHZでは5エレをつけて市販されていますが、価格も割合高いですし、長さも長いですが、2エレの変形AWHアンテナはブーム長30c…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LAZY-Hアンテナと変形AWHアンテナの比較

LAZY-Hアンテナは、LY3LPが考えたアンテナのようです。実際のLAZY-Hアンテナは、この形では、ないのですが、このアンテナの変形です。http://sa555.blogspot.jp/search/label/Antennasに載っています。約1年目のブログです。 LAZYーHアンテナと変形AWHアンテナはよく似ているが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広帯域2重ループアンテナ

145MHZより下の周波数も含めた広帯域なアンテナを紹介します。 まず、形状ですが、下記のとおりです。 アンテナを横にしていますが、垂直偏波にするためです。 1辺が横89cm縦86cmと大きくなりますが、120MHZ~160MHZまでSWR<1.5以内となっています。 中央部分に給電部があります。その間隔は2cm…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

UNE クワッドについて

今月のCQ誌にUNEクワッドの記事が載っていたので、さっそくMMANAでシュミレーションを行いました。 ゲインは2.2dbbくらいで、ヘンテナより低いです。ベント部で給電すると、SWRが若干低くなりました。 ヘンテナより、広帯域のような感じです。 中央部の給電でもマッチングがとれました。このほうが、水平偏波部分が多くなるように思い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

70cm band Gray hoverman antenna

HTV アンテナを参考に435MHZ用に製作されていました。 http://sa555.blogspot.jp/2013/10/70cm-band-gray-hoverman-antenna.html しかし、インピーダンスが200Ωなので、50Ω用に変更してみました。 50Ωにするには、1:4のバランが必要となりますので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2エレLazy-Hアンテナ 430MHZ

WEBで、2エレのLAZY-Hアンテナの製作記事を発見しました。 LAZY-HとはAWHを横にしたものです。 よって水平偏波となります。 外国(LY3LP)のブログでしたが、ゲインは10.8dbあるというものでした。 2エレ変形AWHアンテナに似ていますが、給電部分の水平分が少し長い感じでした。 http://www.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3エレデュアルバンド変形Vビームアンテナの製作

実際のアンテナの製作を紹介します。 材料は、アルミパイプ(φ18mm)1本70cm       アルミパイプ(φ5mm)4本1m       塩ビ板  1枚、アルミ線3mm1m 「曲がり」3個       ステンレスUボルト3個       ボルト、ナット3mm20mm3個       同軸ケーブル、ワッシャー2個 等です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デュアルバンド変形Vビームアンテナ(1)

変形AWXアンテナの片方の形を、使ってデュアルバンド変形Vビームアンテナを製作しました。 まず、設計ですが、MAANAのソフトを使って行います。 まず以前の3エレVビームアンテナは下記のとおりでした。 435MHZでのビームパターンおよびゲインは下記のとおりです。 エレメントをVの字にすることによって、435…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2エレ変形AWHアンテナ(2号機)のSWR特性について

今回2号機変形AWHアンテナのSWR特性を、調べてみました。 まず形状は下記の写真のとおりです。寸法については、割愛します。(以前のブログ参照) 反対側からに見たのが、下記の写真で、次にヘアピンの詳細を載せております。 ヘアピンの部分が放射器となります。 このように塩ビのパイプを利用して中に同軸ケーブルを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Twin diamond antennaSWR 特性

実際にTWin Diamond Antennaの試作を行い、調べてみました。 材料はホームセンターにある、園芸用のアルミ線φ4mmです。最近は茶色しかないので、茶色のアルミ線を購入しました。 寸法は、1月8日のブログのとおりです。接合部はアルミ線を、金槌で叩いて平たくして、中間部は2.5mmのボルトとナットで、給電部は、3mmのボル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Twin Diamond Antennaについて

広帯域なループアンテナとして、Twin Diamond Antenna をシミュレーションしてみましたので、紹介します。 このアンテナは、ひし形のアンテナを上下または、左右に2つ配置したアンテナです。(単体考案者 ヨコオ) 図のように中間の箇所から平行線路でつないだアンテナとなっています。 まず形状は下記のとおりです。 中心周波…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今後のアンテナ製作

今もあと1日となりました。 いままで、変形AWXアンテナや変形AWHアンテナ、Vビームアンテナ、2重ループアンテナを紹介してきました。今年は、新しくアンテナアナライザー(AA-600)を購入したので、600MHZ以下のSWRが計測できるようになり、シミュレーションとの比較が容易になりました。 今後は、変形AWHアンテナ、Vビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多重ループアンテナ

NECの人が考えられた広帯域ループアンテナに、多重ループアンテナがあります。 このアンテナのシミレーションをやってみたいと思います。 周波数は、デジタルテレビの460~740MHZで行いました。 まず形状は1λループと1.5λループを同じ平面上におき、下段部でエレメントを交差させ、その部分を給電し、小さいループに中に入るループエレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Twin kite Antennaについて

改良Gray Hoverman Antenna の給電付近部分を つかったアンテナのシミュレーションを行いました。 形状は、洋凧のようなので、TWin Kite Antenna と名づけました。 いままでと同様に300~480MHZのSWR特性、ビームパターン図、ゲイン図を示します。(垂直偏波 50Ω) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more